物販アフィリエイトで稼ぐ方法

 ┃特定商取引法表示サイトマップ

 ┃医療牛ブログ医療牛メルマガ特典一覧SNS参加医療牛にメール

トップに戻る>>アドセンスで稼げないのはコンテンツに問題がある!
RSS

アドセンスで稼げないのはコンテンツに問題がある!


まず、アドセンスとは
どういうものなのか?ということから解説していくよ。


アドセンスとは、クリック報酬型とも言われていて
広告がブログなどのテーマに合わせて自動で
変わるようになっているんだよ。


なので、リンクが切れたからと言って
広告の張り替えなどをしなくても良いという
最大のメリットがあるのがアドセンスというわけなんだ。


アドセンスで稼ぐ方法には
以下の2種類の方法があるんだ。

・話題になっているテーマで稼ぐ

・特定の分野に関しての情報を書いて稼ぐ


この2つの方法には、それぞれメリットと
デメリットがあるからそれぞれの方法を解説していこう♪

話題になっているテーマで稼ぐ方法

現在話題になっていることをテーマとして稼ぐ方法は
芸能人関連など話題にすることが多いと思うね。


常に新しい情報を入手して
毎回更新していかないといけないんだけど
当たりの話題だと短期間で成果を得ることができる方法なんだよ。


どんな話題が人々が注目しているのか
慣れてくると大体分かってくると思う。

話題になっているテーマで稼ぐ方法でのメリット


短期間で成果を得ることが可能

世間の動向を知ることができる

興味がある場合は結構楽しい

ネタに困らない


以上の4つのメリットがあると
僕個人は考えているよ。


ひょっとしたら、人によっては
これよりも、まだあるかもしれないね。


話題になっているテーマで稼ぐ方法は
人々が注目しているような話題を更新すると
本当に短期間で成果を得ることができるんだ。


期待するほどの金額ではないにしても
アクセスが半端ではないんだよね。








注目している話題の場合は
軽く1000を超えるほどのアクセスがあるから
当然だけど、その時は成果が出るんだよ。


また、世間の動向を知ることができるというのも
この手法のメリットとも言えるんじゃないかな。


こういった話題性のあるテーマを取り上げるのが
ものすごく好きな人にとっては楽しいと思うんだよね。


話題になっていることをテーマにするわけだから
ネタに困ることは一切ないんだ。


ただ、興味ないことが話題になることもあるので
そういったことが起こればネタがなくなるかもね。


話題になっているテーマで稼ぐ方法でのデメリット


一時的に稼げるが成果は持続しない

常に新しい情報を追い求めないといけない

毎回更新しないといけない

興味がない場合は更新がつらい


話題になっているテーマで稼ぐ方法のデメリットは
一時的なアクセスと成果が結構あるんだけど
そういうのは持続しないんだよね。


成果を持続させようと思えば
常に新しい情報を入手していかないと
成果を持続させるのは難しいと言えるよ。


また、当たりの話題をネタにできれば
アクセスは確かに増えるけど外れの話題ばかりをネタにすると
全く稼げないということにもなりかねないね。


常に新しい情報を手に入れてすぐにネタにしないと
情報がすぐに古くなってしまうんだ。








こういう方法は、スピードが大事ということだね。


なので、毎回更新を続けないと
アクセスも持続しないんだよ(; ̄Θ ̄A アセアセ


はっきり言って、興味がない人には
更新がかなりつらいものとなるね。


特定の分野に関しての情報を書いて稼ぐ方法


次は「特定の分野に関しての情報を書いて稼ぐ」という方法だけど
テーマが専門的となるので知識がある程度ほしいところだね。


特定の分野に詳しければテーマにしてサイトを作成するのも
結構簡単に作業を進められるんだよ。


また、知識と経験があれば経験的なこともかけるので
記事に説得力が出るのでアクセスも増えるということだね。


僕自身は、こちらの方法を実際におこなっているし
人に勧める場合もこちらの方法をお勧めしているんだよ。



特定の分野に関しての情報を書いて稼ぐ方法


アクセス&成果が持続させやすい

長期的な情報をテーマにすることが可能

特定の分野に詳しくなる


以上3つのメリットが思いついたんだけど
アクセスと成果は持続させやすいのがこの方法だね。


人が求める情報というのは
どういうものなのか確かにわからないけど
あなた自身が悩んでいることなどをテーマにすると
結構作業がしやすい場合もあるんだ。


悩みがないという人は存在しないと思うんだけど
今興味のあることなどもテーマにしていくと良いんじゃないかな。


長期的なテーマは何か?と考えながら作成すると
結構時間がかかるしテーマも決まらないので


最初は、適当にテーマを決めて
さっさとアドセンスの記事の書き方を学んでいくほうが
結構有利なことが多いんだよね。


僕自身も特定の分野をテーマにしていくときに
どういうテーマで作成しようか悩んだこともあったよ。


実際には、アドセンスに向いているテーマというのは
驚くほどたくさんあるんだけど、ほとんどの人は
どれが稼げるテーマなのか悩んでしまうんだよね。


アドセンスなどで公開する情報が
例え変更が加えられて情報量が増えると言っても


その情報を知りたい人もきっといるので
記事を作成すること自体は無駄ではないと言えるんじゃないかな。


また、新しい情報が追加になるなら
ページが増えることになるのでそれはそれで
良いと思うんだけど、なぜかその辺でブレーキが
かかる人が多いようだね。


膨大なページを作成してもアクセスがない場合は
アドセンス広告を外してバックリンクとして使用すると良いよ。


また、知らないようなジャンルでも
僕は作成していくようにしているんだよ。


アドセンスでも、知らない分野をテーマにする場合は
調べながら記事にしていくのが大事だと思うんだ。


逆に言えば、その分野で誰もが知っていることを
丁寧に詳しく専門用語を省きながら記事を書いていけば
アクセスも必ず増えるんだけどね。


難しい解説のサイトしかない中に
丁寧な解説をしているサイトがあれば
誰もがそのサイトを利用すると思わない?


色々と調べながら記事にしていくことで
その分野での知識が増えることになるんだよ。


特定の分野に関しての情報を書いて稼ぐ方法のデメリット


ネタが尽きることが多い

専門的なテーマなのである程度知識が必要

調べるという手間がかかる


特定の分野に関しての情報を記事にしていくのは
ネタが尽きる場合が多いんだよね。


ある程度ページ数が増えてきたら
色々と解説しているだろうから
ネタがなくなってきて当然なんだよね(; ̄Θ ̄A アセアセ


そういった場合は
他の類似サイトからネタを拝借しているね。


記事をコピペするんじゃなくて
テーマにしていることを自分なりの言葉に直して
記事にしていくという意味だよ。


特定の分野に関して専門的な知識がないと
記事は書けないんだけど、少しだけ知識があるなら
わからないことを調べて記事にしていくのも意外に訪問者が増えるんだよ。


確かに、調べることは手間がかかるし
時間も結構かかることもあるんだけど
そういう苦労をしながら記事を書いていくほうが
読者のためになる記事が欠けるんじゃないかな。


 

医療牛メルマガの無料購読お申込フォーム

 
参加メールアドレス
退会メールアドレス


カテゴリー

ホームに戻る

 アフィリエイトの用語解説

 アフィリエイトの基本

 はじめよう!アフィリエイト

 入者特典レビュー

アフィリエイトの
ジャンルの解説

グーグルアドセンス

 物販アフィリエイト

 情報商材アフィリエイト

ホームに戻るメルマガ登録SNS参加プライバシーポリシー特定商取引法表示

copyright 2010 物販アフィリエイトで稼ぐ方法 All Rights Reserved.

※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
フォレックス・ドットコムで口座開設