物販アフィリエイトで稼ぐ方法

 ┃特定商取引法表示サイトマップ

 ┃医療牛ブログ医療牛メルマガ特典一覧SNS参加医療牛にメール

トップに戻る>>検索エンジンのアルゴリズムとは?
RSS

検索エンジンのアルゴリズムとは?


検索エンジンのアルゴリズムと言うのは
検索結果の順位を大きく変化させて
検索者の使い勝手をよくするために行うことを言うんだ。


検索順位の上位と下位では当然ながら
訪問される確立や目に留まる確立が大きく違いが出るんだよ。





なので、多くのサイト管理人などは
検索順位を上げるための努力をしているわけなんだね。


さて、どういったサイトが主に検索順位が落ちるのかは
ウェブマスターツールヘルプで確認ができたのでリンクを張っておくね、







もっとも、検索エンジンが嫌っているサイトというのは
アフィリイエイトサイトではなく内容の薄いサイトなんだよ。


アフィリエイト広告をなくしても
コンテンツとして成り立つような記事であれば
それは、内容が充実した読者目線のサイトといえるよ。







広告を省いてしまうと記事として成り立たなくなるような
そういったサイトなどは、内容が薄いと言われて
検索エンジンからの評価も低いと言われているんだよ。


また、レビューブログが「ガイドライン違反」と
おかしな事を言う人もいるみたいだけどグーグルも各ASPも
レビューをする事は推奨している事なんだよ。


どういったサイトが検索順位を落とすの?

検索順位を落とすサイトというのは
以下のような行為をしているサイトをいうよ。

隠しテキストを施している
ミラーサイトを作成している
同じページ同じ内容のの量産
キーワードの連続使用又はキーワードのみのサイト
文字数が著しく少ない(最高100文字程度しかない)
アフィリエイト広告が大量に張られているサイト
不自然なリンクが多いサイト又は不自然にリンクが増えていくサイト



上記のことをする行為を「検索エンジンスパム」と呼ばれ
検索順位を落とす原因になっているんだよ。


まず、隠しテキストをサイトに施す事は
検索エンジンスパムの代表とも言われていて
訪問者からは見る事は不可能なテキストなんだよね。


しかし、検索エンジンのみ、これを
読み取る事ができるんだけど白い背景に
白い文字で順位を上げたいキーワードを
打ち込んでいるだけなんだよね。







こういう、訪問者にとって無意味な行為は
検索エンジンスパムとして取り扱われる事が多いんだ。


また、ミラーサイトを作成すると言う行為も
結構評価を落とす原因になっているね。



こういうのは、同じテーマのサイトを
作成するときにどうしても内容が似てしまうので
故意的にしている人は少ないかもしれないね。


しかし、売り上げを伸ばすために
同じサイトを違うドメインで作成し
検索順位を独占しようとする行為は
明らかなスパムと言えるんだよ。


僕自身もミラーサイトを作成した事があるんだけど
本当に、両方ともアクセスが落ちていくんだよね(; ̄Θ ̄A アセアセ







検索結果もどんどん落ちていくので
実験を中止し片方を消した記憶があるよ。


しかし、その後、数ヶ月間は圏外になってしまい
アクセスが完全になくなってしまったよ。


検索順位は元には戻らなくなったけど
まあ、ミラーサイトはいけないということを認識できたね(; ̄Θ ̄A アセアセ


同じ内容のページを量産すると言うツールが
昔かなり販売されていたね。


そんなツールが3万円もしたんだから
本当に驚きとしかいえないよ。



「アフィリイエトの禁術」という馬鹿げたツールが
同じ内容のページを50000ページも量産できて300万円稼げるなんて
嘘八百ならべて販売していたのを見た事があるね。


検索エンジンのアルゴリズムの変化を
こういうツールを見逃すことはないと思わない?







このようなサギツールに限って「スパム対策は万全」とか
そう言うウソを平気で書いているんだよね。


検索エンジンの対策なんて
一時しのぎでしかないよ。


リンクの羅列と言うのも結構検索順位を下げる元だね。


キーワードしかないページも
結構評価を落とす原因にもなっているみたいだね。


また、文字数がかなり少ないページも
結構検索エンジンからの評価を落とす原因になるよ。


中には「短い文章でも伝わる」と
おかしなことを言うプログラマーもいるんだけど
丁寧に解説をすると300文字は一気に超えるんだよね。


短い文章で伝える事ができる行為がえらいと言うのは
「短歌」や「俳句」だけの世界だと思うんだ。







ウェブ上では不特定多数が見に来るために
短い文章で伝えようと思うとかなり難しいと思うね。


内容の薄いサイトというのは短文で
簡単な商品説明を書いているだけのサイトを言うよ。


最近では最低300文字以上は書かないと
検索エンジンの評価を得る事が不可能と言われているんだ。


そう言うことも「根拠がない」と片付けるのは
思考停止している人ではないかなって思ってしまうね。


以下のリンクでも内容の薄いサイトは
検索エンジンの評価は低いと書いているから
根拠がないとは言い切れないんじゃないかなぁ。







一昔前までは被リンクを増やせば
検索上位に上がれたものだったんだけど
アルゴリズムの変化で不自然にリンクが
増えていくのも評価を落とす原因になってしまったよ。


不自然にリンクが増えると言うのは
説明するまでもなくサイト作成して
3日で1万の被リンクが付くって事を言うんだ。








業者の言い訳として「芸能人ブログは一日1万の被リンクがつくぞ」って
言うんだけど、芸能人ブログはそれなりにファンがたくさんいるから
検索エンジンなんて本当に関係ないんだよね。


そう言う有名人と無名の人と一緒にするのは
あまりいいとは思えないんだよね。


アフィリエイト広告が多いのも
検索エンジンの評価を落とす原因だね。

 

関連記事

SEO対策の被リンクとは?

アフィリエイトの用語のSEO対策の意味とは?

ドメインとサブドメインとは?

SEO対策関連の用語で複合キーワードとは何か?

SEO対策済みのテンプレートとは何か?


医療牛メルマガの無料購読お申込フォーム

 
参加メールアドレス
退会メールアドレス


カテゴリー

ホームに戻る

 アフィリエイトの用語解説

 アフィリエイトの基本

 はじめよう!アフィリエイト

 入者特典レビュー

アフィリエイトの
ジャンルの解説

グーグルアドセンス

 物販アフィリエイト

 情報商材アフィリエイト

ホームに戻るメルマガ登録SNS参加プライバシーポリシー特定商取引法表示

copyright 2010 物販アフィリエイトで稼ぐ方法 All Rights Reserved.

※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
フォレックス・ドットコムで口座開設