物販アフィリエイトで稼ぐ方法

 ┃特定商取引法表示サイトマップ

 ┃医療牛ブログ医療牛メルマガ特典一覧SNS参加医療牛にメール

トップに戻る>>ブログやサイトのレイアウトの「カラム」とは?
RSS

ブログやサイトのレイアウトの「カラム」とは?

ブログやサイトなどのテンプレートを選ぶときに
「カラム」と言う言葉が出てくるよね。


このカラムとは、ブログの
サイドバーとメイン記事などの数を表しているんだよ。


サイドバーと言うのは、当サイトで言うところの
右にあるカテゴリーのある、たて筋の枠をサイドバーっていうんだ。



カラムと言うのを、かなり簡単に解説すると
サイト内の枠などを言うんだよ。


ブログやサイトのレイアウトにあるカラムには
以下の種類があるよ。


2カラム

3カラム


2カラムとは?

メイン記事を中心にサイドバーが
一つだけの場合は2カラムと言うんだよ。




2カラムと言うのはサイドバーが
左にあったり右にあったりするレイアウト方式が2種類あるんだよ。


僕自身がサイトやブログを見た時に
見やすいほうを選んでいるので2カラムを選ぶときは
右にサイドバーがあるテンプレートを選ぶようにしているんだよ。


検索エンジンの評価を与えやすいと言われているのが
左側にサイドバーがある2カラムなんだそうだよ。




2カラムのメリット


画像を大きく見せることができる
記事をメインにすることが可能
訪問者が記事に集中しやすい
シンプルで記事が読みやすい
訪問者を戸惑わせにくい


2カラムのデメリット


情報を詰め込むのには適さない
どちらかに偏っているページには向かない
情報を詰め込むとサイドバーが長になってしまう
サイドバーが一つなので情報が少なくなる
1行の記事が長めになる


3カラムとは?

3カラムとは、両方に
サイドバーがあるレイアウト方式を言うんだよ。


情報を詰め込みたい時には
3カラムを使用すると良いかもね。


ホームページの場合は、トップページだけを
3カラムにして後のページは2カラムにすると言うのが
理想的な方法と言えるんだよ。


3カラムのメリット


サイドバーにいろんな項目を置ける
情報満載なサイトに見える
両サイドに見てほしいものが置ける


3カラムのメリット


サイトが重たくなりやすい
両方のサイドバーを合わせたくなる
情報が多すぎて見にくい
訪問者の視線があちこちに行くためコンテンツ重視には向かない





 

医療牛メルマガの無料購読お申込フォーム

 
参加メールアドレス
退会メールアドレス


カテゴリー

ホームに戻る

 アフィリエイトの用語解説

 アフィリエイトの基本

 はじめよう!アフィリエイト

 入者特典レビュー

アフィリエイトの
ジャンルの解説

グーグルアドセンス

 物販アフィリエイト

 情報商材アフィリエイト

ホームに戻るメルマガ登録SNS参加プライバシーポリシー特定商取引法表示

copyright 2010 物販アフィリエイトで稼ぐ方法 All Rights Reserved.

※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。
フォレックス・ドットコムで口座開設