物販アフィリエイトで稼ぐ方法

 ┃特定商取引法表示サイトマップ

 ┃医療牛ブログ医療牛メルマガ特典一覧SNS参加医療牛にメール

トップに戻る>>アフィリエイト広告の一般的な張り方
RSS

アフィリエイト広告の一般的な張り方

初めてアフィリエイトをする場合に
やってしまいがちなことはブログいっぱいに
アフィリエイト広告を張り付けるってことではないかな。


僕自身も初めてアフィリエイトをしたときはサイドバーや
記事内に複数の広告を張っていたんだよね。


アフィリエイトの方法の本などを購入して読まないで
作業をしている人ならこういう方法をしてしまうのは理解できるんだけど
僕の場合は、本を読んできてもそういう行為をしていたね。


まあ、実際はそういう人のほうが多いらしいんだけど
基本が学べる本をしっかりと読んで実践すれば
広告を複数張ったりするのは間違いと気がつくはずだよ。


アフィリエイト広告は一般的には
訪問者の視線に合わせて張るのが基本なんだ。


ネットでブログやサイトなどを見る場合には
「Fの法則」や「Zの法則」などがよく言われている話だよ。


Zの法則とは?


Zの法則と言うのは「左上、右上、左下、右下」と
読者の視線の動きの法則を言うんだ。


この視線の動きに対し広告を張ったり
コンテンツを配置することが良いとされているよ。


Zの法則は紙面などの
広告面の研究で生み出された法則の1種らしいよ。


ネット上でも重要な法則らしいね。


Fの法則とは?


Fの法則と言うのは左上から一気に
サイドバーを下まで見てから記事を
読むって感じの視線の動きをする法則らしいよ。


この法則の存在自体は結構新しいみたいで
しかも、ネット上での研究なので紙面での視線とは
まったく当てはまらない部分が多いみたいだね。


基本的には同じに見えるんだけど・・・


しかし、これらの法則を利用した広告の配置は
確かにクリック率は上がっているんだよね。


Fの法則なんてのは、アドセンスサイトなどで
こういう法則を利用して広告を配置すると良いかもね。


広告を大きくするとクリック率は上がるのか?

時々、広告を大きなサイズを
利用している人も結構いるみたいだけど
大きなサイズの広告はあまり使用しないほうが良いね。


大きなサイズの広告と言うのは
確かにデザイン的にも優秀だと思うし
張り方によってはかなり成果が望めるかもしれない。


でも、初めてアフィリエイトをするなら
そんなに大きなサイズの広告を張るのはやめたほうがいいね。


理由としては、サイズの大きな広告は意味なくあると
売り込みが強いと感じる人も少なくはないんだよ。


サイズの大きな広告は
購入率が極端に下がるからやめたほうが良いね。


 

医療牛メルマガの無料購読お申込フォーム

 
参加メールアドレス
退会メールアドレス


カテゴリー

ホームに戻る

 アフィリエイトの用語解説

 アフィリエイトの基本

 はじめよう!アフィリエイト

 入者特典レビュー

アフィリエイトの
ジャンルの解説

グーグルアドセンス

 物販アフィリエイト

 情報商材アフィリエイト

ホームに戻るメルマガ登録SNS参加プライバシーポリシー特定商取引法表示

copyright 2010 物販アフィリエイトで稼ぐ方法 All Rights Reserved.

※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。
フォレックス・ドットコムで口座開設