? エンジン音に交じってカラカラ音がする場合の対処

車の異常トラブル発見器

サイトTOP > エンジン音に交じってカラカラ音がする場合の対処

エンジン音に混ざり「カラカラ」と音がする原因

アクセルを吹かししてかなり
エンジンに負荷を与えないとノッキングは起きません。


一定の速度で「カラカラ」という
異音がエンジンからする場合は
ノッキングと考えていいかもしれません。


ノッキングは異常燃焼とも呼ばれ
圧縮工程が行われる前に爆発が起こることを言います。


こういう状態は、もっともエンジンに負荷を与えているので
あまり好ましい状態ではないといえます。


最悪の場合は、エンジンブローを起こします。

ノッキングの対処法

エンジンが壊れる前に、ノッキングの対処を
おこなったほうがいいです。


その対処法は、ハイオクガソリンを入れるということです。


ハイオクは、通常のガソリンに比べて
ノッキングを起こしにくくする作用があります。


なので、ハイオクを入れるだけで
ノッキングの症状が消えてしまう場合がほとんどです。


それでも、エンジンから「カラカラ」と
音がする場合は何かが当たっているという証拠なので
その原因を探る必要があります。


ノッキングは、燃料添加剤でも
防ぐことができます。


広告