? シャフトブーツが破れると足周りから音がする

車の異常トラブル発見器

サイトTOP > シャフトブーツが破れると足周りから音がする

シャフトブーツが破れる原因

シャフトブーツは、ハンドル操作により
伸縮している部品です。


シャフトブーツの中には、グリスが
入っていてベアリングの摩耗を
防ぐために装着されています。


シャフトブーツは太陽に
直接あたってはいませんが


それでも過酷な条件のもとにある部品です。


年月が経過したゴムは硬化する
性質があるために破れやすくなります。


なので、シャフトブーツが破れてしまうと
中のグリスが飛び散ってしまいます。


グリスがなくなると
ベアリングが摩耗していきます。


ベアリング摩耗の初期段階では
走行音も全くしません。


しかし、ハンドル操作をするたびに「カタカタ」と音がするようになれば
ベアリングにガタが発生している証拠です。

シャフトブーツの交換の工賃はどこが良い?

シャフトブーツの交換は、信頼できるメーカーで
おこなうのが一番いいかもしれません。


しかし、メーカーでの修理は
シャフトブーツだけの交換で2万円以上するのが普通です。


ちなみに、当管理人がスズキに見積もりをしてもらった時の
金額は工賃と部品代込みで「17600円」でした。


工賃だけでも「12600円」でした。


大手カー用品の場合は
部品代と工賃込みで「10500円」でした。


大手カー用品店は、確かに修理は得意ではないですが
部品交換はメーカーよりも融通がききます。


しかし、最近の大手カー用品店でも
修理が得意な整備士もいますので


一昔前のような、整備資格のない人は、見習い以外は
あまりピットにはいないのではないでしょうか。


逆に、メーカーに出して車を壊された経験があるので
メーカーも大手カー用品店も変わらないと思ってます。


広告