安いパソコン検索ネット

サイトTOP > パソコンのcpuの性能と交換するメリット

パソコンのcpuの性能と交換するメリット


パソコンのCPUとは、「セントラル・プロセッシング・ユニット」の略で
パソコンの頭脳と言っても過言ではありません。



CPUの性能によってパソコンの性能に変化が出ますが
性能が高ければ処理速度はかなり早いと言えますね。


しかし、周波数が1~2割程度異なっても
体感的にはそれほど変わらないですけどね。


CPUの種類は Intel と AMD の二つの会社が占めていますが
どちらもそれほど性能は変わりません。


最近のCPUは消費電力が少ないらしいですね。


CPUを語るときに
「コア」という用語が出てきます。


コアというのは、CPUの中心部分を言い
実際の処理をおこなう部分です。


コア数が多いほど処理速度が向上して
複数のコアがあれば分担して処理ができて
処理速度が向上するということですね。

パソコンのcpuの性能と交換するメリット


パソコンのCPUを交換しても
動作速度は変わらないという人もいますが
そんなことは全くありません。


CPUのコア数が1しかないパソコンに
2コアのCPUを取り付けることで

処理速度は一段と向上します。


理由としては、複数の処理に対しコア数が多いと
処理を分担させることができるので速度が向上するというこです。


CPUを交換するときの注意点としては
IntelのCPUが最初から取り付けられていたら
IntelのCPUしか取り付けることはできません。


CPUは、機種によっては色々とはずさないと
取り外すことができない場合があります。