安いパソコン検索ネット

サイトTOP > 安いパソコンのメリットとデメリット

安いパソコンのメリット


パソコンとは、10万円以上する製品もあれば5万円程度の
パソコンも存在します。


安いからと言って
故障しやすいということは
全くありません。


初期にインストールしているアプリケーションが

かなり少ないこともパソコン自体の値段を
安くできる原因の一つかもしれませんね。



激安のパソコンのメリットは以下の通りです。

・安くて購入しやすい

・性能が高いパソコンと同等の場合がある

・安い割に初期不良がない


安いからと言っても初期不良はおきませんが
中古パソコンの場合は注意が必要と言えます。


中古パソコンを購入する場合の
注意点をいかにまとめてみました。


・大きな傷がないかどうか

・ショップの親切なコメントの有無

・リカバリーディスクの有無

・キーボードのキーに故障がないか


以上の4つのことを
思いつく限り書いてみました。


中古パソコンの場合は大きな傷があったり
ひどい傷があった場合は、落とした経験のあるパソコンかもしれません。


ショップによっては、壊れている部分を
書いていない場合があります。


デジタルドラゴン では、中古パソコンの
不都合をしっかりと表示しているので購入時に確認できます。

安いパソコンのデメリット


外見がどうしても古く感じてしまいます。


中古パソコンなので人の使い古しですがメモリやHDDが

とても少ない可能性が
ありあります。



激安パソコンのデメリットは
以下の通りにまとめてみました。


・故障している可能性がある

・画面が思った以上に焼けている可能性がある

・リカバリーディスクがない可能性がある

・部品が少ないことが多い


中古パソコンは、当然
故障している可能性があります。


中には、起動すら、しないパソコンもありますが
不都合を表示しているショップは結構信頼できるので


故障している部分がどこなのか
表示しているショップで購入するのも良いですね