中古パソコンの価格は高く感じる

サイトTOP > LenovoのH520sは安くてハイパフォーマンス

LenovoのH520sは安くてハイパフォーマンス

4コアのCPUを持つパソコンの中で一番安いパソコンが
Lenovoの「H520s」というディスクトップパソコンです。


Lenovoの「H520s」は「Core(TM) i5」「Core^(TM) i3」「Pentium」の
3種類のモデルの中から、あなたにピッタリのパソコンを選ぶことが可能です。


マイクやイヤホンなどは本体の上辺りに位置しているので
配線がたれたりして結構使いにくいかもしれません。



USB接続する端子も同じ位置にあるので
使用は配線がない周辺機器のほうがスマートに使用できると言えます。


配線がたれるのが気になる方は
お勧めできないパソコンです。


本体の前面にはLenovoのロゴがあったり
色の感じも結構高級感を持たせていてデザイン的には
かなり高いパソコンと感じさせてくれますね。


また、本体の幅が105mmで、今までのディスクトップパソコンと比べ
半分程度のスリムなボディーを実現していますので、限られたスペースでも
容易に設置が可能となっています。


背面には、USBが6つ取り付けられます。



アナログ端子が2つついていますが
モニター2台で使用することも可能ということでしょう。


左右の面には、通気口があり
ファンが両サイドあり、熱はそれほど持たないようですね。


H520は、ビジネスで使用したり
オンラインゲームなどをプレイするには
必要にして十分な性能を兼ね備えています。


オンラインゲームなどでは複数キャラを
同時インして使用するプレイヤーもいますが
複数キャラを出しても動作は鈍くなりません。


また、ネットビジネスに使用する場合も
サイト作成や動画編集や3Dアニメーション作成など
多種多様な作業もストレスを感じずに作業が可能です。


「HDD・SSDを増設はできず拡張性の無さが気になる」という
使用者の口コミがありましたが


2つのメモリソケット、6つのUSBポート、そして
7 in1カードリーダーなどついているので高い拡張性を誇ります。


外つけHDDを取り付けることも可能なので
拡張性がないということは全くありません。


リカバリーディスクは、アプリケーションとして
インストールされているので自分で作成するしかありません。


H520は、パソコンのデータやシステムに
トラブルが発生し破損した時などを想定し
「Lenovo Rescue System」というものがあります。


面倒だったバックアップ設定が、とても簡単におこなうことが可能で
いつでも、以前の状態に戻すことが可能となっています。