安いパソコン検索ネット

サイトTOP > 中古パソコンの購入ポイント

中古パソコンのネガティブなイメージ


あなたは、中古パソコンと言えば
どんなイメージをお持ちに
なっているでしょうか?


・壊れやすい

・リカバリーソフトが
付属していない

・最初から壊れている

・改造できる部品が少ない

・性能が低い


これ以外でも、あるかもしれませんが、どちらにしても
ネガティブなイメージが多いのではないでしょうか。


中古パソコンと言っても季節ごとに
新製品が発表される現在では型落ちのパソコンなっら
最新のパソコンと同等の性能を持っています。


最新モデルに近いパソコンは
2万円位出せば購入できます。


細心のパソコンで安いものでも38000円はしますので
結構安く手に入れることも可能です。

中古パソコンの購入ポイント


中古パソコンは1台1台状態が異なるので
実際には、しっかりと現物を見ていたほうが
良いでしょう。


バッテリーが付いているようなら
店員に言って電源を入れてもらうなど

起動の確認をしておくのがベストと言えるでしょう。


キーボードなどはよく使う部分なので
結構消耗している確率が高いです。


ノートパソコンならキーが取れているのを確認したり
ちゃんと、機能しているかも確認することが重要と言えます。


やはり、中古パソコンなので
付属品が欠品している場合もあります。


液晶画面なども劣化していたりCPUファンが作動不良を起こしたりなど
中古パソコンによっては、ひどい状態で売られていることがあります。


ショップによっては、しっかりと起動の確認をしたり
掃除を念入りにしていたりするのでそういう良心的なショップで
購入すると良いかもしれません。


ネットでも購入はできますが
良心的なショップが少ないと思います。


デジタルドラゴン では、徹底したパソコンの検査を
しているらしいので、お勧めできそうな感じですね。

とても少ない可能性が
ありあります。



激安パソコンのデメリットは
以下の通りにまとめてみました。


・故障している可能性がある

・画面が思った以上に焼けている可能性がある

・リカバリーディスクがない可能性がある

・部品が少ないことが多い


中古パソコンは、当然
故障している可能性があります。


中には、起動すら、しないパソコンもありますが
不都合を表示しているショップは結構信頼できるので


故障している部分がどこなのか
表示しているショップで購入するのも良いですね