中古パソコンの価格は高く感じる

サイトTOP > パソコンの周辺機器の外付けhddとは?

パソコンの周辺機器の外付けhddとは?


USBにさして使用するフラッシュメモリと
同じようにデータを記憶させておく
装置が外つけHDDです。


内蔵されているHDDを取り外すことが
できるものをHDDケースと言われています。


外つけHDDは、容量を好きに交換させることはできませんが
結構容量が高いのでデータをたくさん入れることが可能です。


外つけHDDを使用するときに
パソコン内蔵のHDDにデータを入れないで


外つけHDDにデータをどんどん入れるようにすると
パソコンにデータが蓄積されにくくなるので
操作などが鈍くなりにくくなります。


外つけHDDは、一番安いもので
9800円で販売されているのを見たことがあります。

2.5サイズのhddケースとは?


HDDケースは、その名の通り
HDDを入れてパソコンのUSBにさして
使用する周辺機器を言います。


HDDケースのメリットは容量は固定されていなくて
サイズに適したHDDならどんなものでも使用可能です。


HDDを好きなように交換ができるのが
HDDケースのメリットと言えます。


HDDケースは、結構安い値段で販売されているので
お手軽さを求めるならHDDケースがお勧めです。