中古パソコンの価格は高く感じる

サイトTOP > パソコンにHDDをSSDに交換したときの効果

SSDを取り付けるメリット

僕自身、SSDを取り付けてパソコンを
使用していた時期もありましたので
SSDを取り付けた後の体感は
結構快適なものでした。


まず、僕が感じたSSDを取り付けた時の
メリットを解説していきたいと思います。


取り付けたSSDは
「intel SSD330シリーズ 120GB」です。


・起動が5秒程度短縮された

・ネットがさくさく快適になった

・ファイルのコピーが速く感じる

・アプリ起動時の待ち時間が短縮された

・ネットゲームのCH移動が速く感じた


以上5つのメリットを経験したわけですが
取り付け後のパソコンの性能により
感じるスピードは異なります。



まず、SSDを取り付けた後に感じたのが
起動が結構早くなっていたことでした。


HDDを取り付けていた時でも、それほど
起動時間は気にもしませんでしたが
取り付け後は明らかに変化がありました。


ネットサーフィンをするときでも
普通のサイトなら1秒で開いていました。


大げさだという人もいるかもしれませんが
これは、パソコンの性能によりますので・・・


どちらにしても
性能アップするのは間違いないですよ。


ファイルのコピーも結構早く感じました。


移動するファイルの容量にもよります。


アプリ起動時の待ち時間が
短縮された感じがしました。


HDDを取り付けていた時よりも
これは、明らかに速いと思います。


ネットゲームでのCH移動は
HDDの時は、結構待たされましたし
複数キャラの同時プレイも3キャラが限界でした。


しかし、SSDを取り付け後は
4キャラ出してもまだ余裕で狩りが行えます。


ノートパソコンの中古パソコンの場合は
その辺が結構不利な感じがしますね。

実際に購入したSSDの評価


intel SSD330シリーズ 120GBを
僕は購入し取り付けました。


パソコンのシステムパフォーマンスを見てみると
「ディスクのデータ転送速度」が5.9から
7.7に上がっていました。


僕のパソコンは、BTOパソコンでCPUを
高性能なものに変えていましたので


体感スピードはあるのか
心配でしたがそうでもなかったですね。


ノートパソコンでも、SSDを取り付けていましたが
取り付け後は、フリーズが少なくなったことを記憶しています。


実際に購入したSSDは12GBと低い容量でしたが
僕自身は、パソコン側にデータを入れないので
これくらいの容量でも十分でした。


ディスクトップはフロンティアの
「FRLX114K/KD LXシリーズ」ですが
CPUは「Core(TM) i5-2320」でした。


メモリも最大にしていましたので
SSDでなくてもそこそこ速いパソコンでしたが
取り付け後はさらに速くなりました。