中古パソコンの価格は高く感じる

サイトTOP > 安いパソコンのメリット&デメリット

激安パソコンのメリット


パソコンには、10万以上もするパソコンが
ありますが予算的に

そんなに出せないという人も
いるのではないでしょうか。


色々なパソコンを見ていると
ノートパソコンでも5万円以下で
販売されています。


このようなパソコンを激安パソコンと呼んでいますが
安いパソコンが結構人気があります。


安いパソコンのメリットを解説していきます。


・性能的に満足できる

・安っぽい感じがしないデザイン

・安く手に入る



以上3つのことを思いつく限り書いてみましたが
性能的には、普通に使う場合は動作が鈍いとは思いません。


ゲームも不通にプレイするなら大丈夫ですが
一つのパソコンで複数のキャラを出そうとすると
結構動作が鈍くなってしまいます。


最近の安いパソコンでも300GBクラスの容量の
HDDが販売されているので容量がすぐにいっぱいになることはないですね。


最近のパソコンは、安いパソコンとはいえ
デザインがとてもいいものがありますね。


どの安いパソコンでも安っぽい感じがしないので
デザイン的にも普通な感じはします。


激安パソコンと言うからには
安く手に入りますね。


安いパソコンなどはジョーシンか
ケーズデンキオンラインショップ が良いかもしれません。

安いパソコンのデメリット


・動作に慣れてくるとかなり遅く感じる

・使用目的によってはスペックが足りない

・初期インストールされているソフトが少ない

・メーカーによっては品質の低い部品が使われている


動作になれてくると
やはり、動作が鈍く感じてしまいます。


これは、動作が速いパソコンでも言えますが
パソコンの動作になれてしまうと動作が鈍く感じてしまうものです。


使用目的によっては
スペックが足りない場合もあります。


ネットでのお仕事をされるときに
サイト作成ソフトなどや画像作成ソフトなど
様々なソフトを入れていくと動作が鈍くなります。


これは、どんなパソコンでも
いえることかもしれませんね。


メーカーによっては、品質の低い部品が
パソコンに使用されていることがあります。


なので、ノートパソコンなら液晶画面に
スジなどが見えたりすることもあります。