マイクロソフトへの報告を無効にする方法 | Windows7の驚異的な高速化を実現するための情報ブログ

マイクロソフトへの報告を無効にする方法

マイクロソフトへの報告を無効にする方法

 

マイクロソフトへの報告を無効にする事で
システムの負荷を軽減させて

Windowsのパフォーマンスを
向上させることが可能です。



まず、「スタート」をクリックします。

そして、スタートメニューの
「プログラムとファイルの検索」に

「action」と入力しましょう。

 


 

次に、画面が変わりますので、メニュー画面左側にある
「アクションセンターの設定を変更」をクリックしましょう。

 


 

そして、メニュー画面が変わりますので
画面をスクロールしていくと

「関連設定」という項目があるので、その中の
「カスタマーエクスペリエンス向上」をクリックします。

 


 

次に、以下のような画像が表示されますので
「いいえ、このプログラムに協力しません」を選びます。

 


 

次に、小さいほうの選択画面が消えますので
元の画面に戻りましたら「関連設定」の項目で

「問題のレポートの設定」をクリックします。

 


すると画面が切り替わりますので
「解決策を確認しない」のチャックボックスをオンにしましょう。


次に、「OK」をクリックします。

そうすると、元の画面に戻るので
再び、「OK」をクリックして終了です。

 

 

この設定で、Windowsやハードウェアの使用状況の
情報をマイクロソフトに提供しなくなります。

この設定を行っても、パソコンは何も問題は
ありませんので、ご安心ください。

 

 

また、この報告を行ったからといって
改善されることはないので、報告しないを選んで

パフォーマンスを向上させるように
するほうが良いのではないでしょうかと思います。

 

 

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » Windows7の驚異的な高速化を実現するための情報ブログ

この記事へのコメント

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

Windows7の驚異的な高速化を実現するための情報ブログ TOP » パソコンの高速化設定方法 » マイクロソフトへの報告を無効にする方法