HDDとSSDの容量の違い | Windows7の驚異的な高速化を実現するための情報ブログ

HDDとSSDの容量の違い

HDDとSSDの容量の違い

 

最近は、SSDも価格が安くなって購入しやすくはなりましたが
容量の低いSSDは当然かなり安いですね(; ̄ー ̄A アセアセ

なのでHDDとSSDの容量を比較すると
どうしても容量的にSSDの方が低い感じになります。



容量
 

HDDは1TBでも6,470 円など比較的安いのがあるので
購入しやすいですね。

下記のHDDは、7200rpmのHDDで
そこそこ早いですがSSDには負けますがね(; ̄ー ̄A アセアセ

 

 

SSDにも容量の高いものはあります。

 

「K8-960」というSSDですが
インターフェイスがSATAで容量が「960GB」です。

さきほどのHDDと同じ容量は発見できませんでしたが、それに近いSSDを探すと
「K8-960」というSSDしか見つけることはできませんでしたね(; ̄ー ̄A アセアセ

 

 

価格ドットコムで見ると価格が「125,790円」で
非常に高いものでしたよ(; ̄ー ̄A アセアセ

容量的には、HDDには劣りますが
処理速度はSSDの方が圧倒的なのです。

 

 

データなどは極力フラッシュメモリなどに
入れるようにすると使用料は増えないで済みますね。

外付けにする場合はSSDよりも
HDDの容量の高いものがお勧めですね。

おいらの外付け記憶装置にしているのは
SSDですけどね(; ̄ー ̄A アセアセ

 

 

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » Windows7の驚異的な高速化を実現するための情報ブログ

この記事へのコメント

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

Windows7の驚異的な高速化を実現するための情報ブログ TOP » SSDの評価 » HDDとSSDの容量の違い