タイピングの基本のホームポジションについて | Windows7の驚異的な高速化を実現するための情報ブログ

タイピングの基本のホームポジションについて

タイピングの基本のホームポジションについて

 

 

パソコンに慣れている人や仕事としている人は
キーボードを全く見ないで即効でタイピングしていきますよね。

 

キーボードを見ると余計に遅くなるので余り下を見ないようにして
タイピングをしているんです。

さて、タイピングといえば「ホームポジション」というのがあり
正式な指でキーを叩いていくというものです。

 

キーボードに正式な指の置き方を解説していきたいと思います。

 



 

まあ、最初はホームポジションなんてとてもじゃないけど
全く分からない状態だと思います。

キーボードの「F」と「J」に突起がありますが
この「F」と「J」を中心に指を下記の画像のように置いていきます。

 

タイピング

 

これが、ホームポジションです。

それぞれの指には、担当するキーがありますので
その担当するキーに正式な指で操作するようにしましょう。

最初は、下を見ないとキーボードを打てないと思うので
それぞれの指が担当するキーを打てるのに慣れてくるまで
キーボードを見ながらでもタイピングをするように心がけてみると良いでしょう。
それぞれの指が担当しているキーというのは
以下の画像の通りですが、最初は本当に難しいですね(; ̄Θ ̄A アセアセ

タイピング2 おいら自身も、タッチタイピングを練習して6ヶ月もかけて
やっとキーボードを見ないで文字が打てるようになりました。
でも、まだ、正式な指での操作が出来ていないので
それぞれが担当する指でタイピングが出来るように頑張りたいですね。

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » Windows7の驚異的な高速化を実現するための情報ブログ

この記事へのコメント

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

Windows7の驚異的な高速化を実現するための情報ブログ TOP » タッチタイプのやり方 » タイピングの基本のホームポジションについて