中古パソコンを購入する場合の失敗しない4つのポイントとは? | Windows7の驚異的な高速化を実現するための情報ブログ

中古パソコンを購入する場合の失敗しない4つのポイントとは?

中古パソコンを購入する場合の失敗しない4つのポイントとは?

 

 

初めてパソコンを購入するという方に、一体どんなお店で購入すべきかを
詳しく解説していきたいと思います。

中古パソコンを購入するポイントとはどんなものかを
以下の4つにまとめてみました。

 



 

・どこのお店で購入するか決める

・パソコンの状態を把握する

・保障内容などを確認する

・基本スペックはどうなのかを確認

以上、4つのポイントを挙げてみました。

 

まず、どんなお店で購入すると失敗しないかですが中古パソコンを購入する場合は
信頼できるパソコンショップで購入するのが一番です。

思った様なパソコンが無いとか、値段的にあわないという場合もあります。

そういった場合は、他のお店で購入する事になりますが
間違っても「リサイクルショップ」で購入すると失敗する可能性が高いと言えます。

 

自分でOSをインストールしてセットアップができて修理も出来るという場合は
リサイクルショップで購入するのも良いかもしれません。

最近のリサイクルショップも馬鹿には出来ないくらいの品質にまでになりましたが
個人経営のリサイクルショップや、一部地域のみで大きく成長したリサイクルショップは
余り信頼性が高いとはいえないので、初めてパソコンを購入する方にはお勧めは出来ません。

おいらの住んでいる地域には「ハードオフ」というリサイクルショップがありますが
ジャンク品のなかにはお宝があるので注目しているお店であったりします。

paso

 

自分で全て責任が持てるというなら購入すると良いかもしれませんが
おいら自身は、やはり、お勧めできるものではないですね。

パソコンショップの場合は、パソコンの値段が安くても保障があったり
しっかりと起動するかをチェックしていたり、とても信頼できるお店が多いですね。

性能が高いパソコンでも2万円前後で購入できることもあるので
パソコンショップで中古パソコンは購入すると失敗は少ないです。

 

そして、仮にトラブルが発生したとしても
サポートしてくれることが多いのでリサイクルショップよりも
かなり頼りがいがあるといえるのではないでしょうか。

パソコンの状態などは、値札にも書かれている場合もありますし
店員に聞けば教えてくれるので、どんどん状態は良好なのかを聞くと良いでしょう。

最近のパソコンショップは
売りたいがためにウソをつくということはないですよ(; ̄Θ ̄A アセアセ

 

 

値段が安くても保障がある場合もあるので
そう言う場合も確認しておくと良いでしょう。

以前に「デジタルドラゴン」で
購入した中古パソコンの場合は1週間の保証がありました。

最低でも以下のようなスペックは確認したほうが良いでしょう。

・OS・・・Windows 7

・メモリー・・・できれば4GB以上(2GBの場合は増設余地があるかどうか)

・ハードディスク・・・SATA規格で 160GB以上

・CPU・・・2コア

・無線LAN・・・必要なら確認、ただし安価に増設は可能

 

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » Windows7の驚異的な高速化を実現するための情報ブログ

この記事へのコメント

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

Windows7の驚異的な高速化を実現するための情報ブログ TOP » 中古ノートパソコンの購入ポイント » 中古パソコンを購入する場合の失敗しない4つのポイントとは?