無効 | Windows7の驚異的な高速化を実現するための情報ブログ

起動時にスタートアップするアプリを無効にする方法

起動時にスタートアップするアプリを無効にする方法

 

パソコンの動作が鈍い場合は
無駄に何かを読み込んでいることが大半です。

この場合の対処としては起動時にスタートアップする
アプリケーションを停止すると起動が早くなることがあります。

→『起動時にスタートアップするアプリを無効にする方法』の詳細ページへ

仮想メモリを無効にする方法

仮想メモリを無効にする方法

 

仮想メモリはHDD上で
メモリを補完するために利用されています。

仮想メモリを無効にすることで
Windowsの処理速度を改善することが可能です。

ただし、メモリ容量が十分に実装していれば
この方法が実行できます。

→『仮想メモリを無効にする方法』の詳細ページへ

マイクロソフトへの報告を無効にする方法

マイクロソフトへの報告を無効にする方法

 

マイクロソフトへの報告を無効にする事で
システムの負荷を軽減させて

Windowsのパフォーマンスを
向上させることが可能です。

→『マイクロソフトへの報告を無効にする方法』の詳細ページへ

Windows7の驚異的な高速化を実現するための情報ブログ TOP » 無効