購入 | Windows7の驚異的な高速化を実現するための情報ブログ

中古パソコンを購入する場合の失敗しない4つのポイントとは?

中古パソコンを購入する場合の失敗しない4つのポイントとは?

 

 

初めてパソコンを購入するという方に、一体どんなお店で購入すべきかを
詳しく解説していきたいと思います。

中古パソコンを購入するポイントとはどんなものかを
以下の4つにまとめてみました。

 

→『中古パソコンを購入する場合の失敗しない4つのポイントとは?』の詳細ページへ

デジタルドラゴンで格安の中古パソコンを購入すると?

デジタルドラゴンで格安の中古パソコンを購入すると?

 

デジタルドラゴンで
実際に中古パソコンを購入してみました。

現在のWindows Vistaに代わる
パソコンとして迎え入れようと思いますo(≧▽≦)o

 

Compaq 2210b C2D-2.0
マウスのスイッチ部分が浮いている程度と
デジタルドラゴンの説明では書いていました。

→『デジタルドラゴンで格安の中古パソコンを購入すると?』の詳細ページへ

パソコンを購入するときの目安にする部分とは?

パソコンを購入するときの目安にする部分とは?

 

パソコンを購入するときは
どんなパソコンにしようかと悩んでしまいますね。

パソコンには「ノートパソコン」と「ディスクトップパソコン」
そして「タブレットパソコン」の3種類存在します。

 

使う用途によって購入するものが違ってきますが
ここでは「ディスクトップパソコン」の購入ポイントを解説していきます。

ディスクトップパソコンには
横置きのディスクトップ型と縦置きのタワー型があります。

 

 

これは、配置する場所にもより選択します。

使勝手は、ディスクトップ型が好みで
縦に置いたり横に置いたりできるからですね。

そして、パソコンを購入する場合に
あなたは、一体どこを見てパソコンを選びますか?


・パソコンの価格・パソコンのスペック

・パソコンの大きさ

・CDを入れるドライブ部分の性能

・スロットの空き数

以上、人によりここに書いていない事も
確認する人もいる事でしょう。

 

 

起動の早い高性能なパソコンは、10万近いお金を出さないと
購入は不可能と言っても過言ではありません。

パソコンを購入する場合には
以下のサイトでパソコンを探すのが便利です。

 

価格ドットコム

 

このサイトでは「価格が安い順」と言う設定にすることで
安いパソコンが最初に見やすい位置にj表示されます。
トップ画面に行くとランキング表示されているので
こっちから選ぶことにします(; ̄ー ̄A アセアセ

 

「売れ筋ランキング」の1位が安いので
少し見てみましょう。

 

ランキング1位のパソコンは「Acer(エイサー)」という
何やら聞きなれない名前のメーカーでした。

さて、一番最初にスペックを確認したいところですが
まず最初は、赤で囲んでいる「満足度・レビュー」から見て行きましょう。

 

文字2
このページで分かるのは
気になるパソコンの使い勝手です。

このパソコンの検索で口コミを
みて行くのも良いのですが

正直、あてにならない情報が多いので
価格ドットコム内の正直な感想だけを見る方が良いと思います。

 

 

次に「口コミ」ですが、このページでは目的のパソコンの
部品や困ったことなどが書かれていて

どんな症状が出やすいのかが
分かる場合もあるので購入の参考になります。

 

 

商品ページの方では、目的のパソコンが
いくらで販売されているか

どの、お店で販売されているかが分かるようになっていて
あっちこっち安いパソコンを求めて探し回る手間も省けると言うものですね。

次にお待ちかねの「スペック」を確認します。

 

文字
目的のパソコンの表示されている画面の
「スペック詳細」をクリックします。

すると、目的のパソコンの
スペックを確認できます。

 

めもり
 

まず最初に「メモリー最大容量」を確認します。

メモリーの容量が大きいほど読み込みが速くなるので
ここは絶対に確認すべきと思います。

 

たまに、安いパソコンでも「16GB」もの
大容量のメモリーの設置が可能の場合があります。

これは、かなりお得だと思います。

 

 

めもり1 次に「メモリーの種類」を確認します。

もし、あなたがパソコンのカスタマイズを行う場合に
メモリーの種類は必要になるからですね。

めもり2
 

次に、HDDの容量と回転数を確認します。

出来れば、HDDの回転数は「7200rpm」と
表示されているものを選ぶ方が良いです。

なぜなら、この回転数が大きいほど
パソコンの機動力に関係してくるからです。

パソコンを購入する場合の
一番のポイントは以下の通りです。

 

◆ポイント
・HDDの回転数の数値は高い方が処理速度が早い・メモリーの最大容量で読み込みの早さが決まる

・安いパソコンでも軽視は禁物

Windows7の驚異的な高速化を実現するための情報ブログ TOP » 購入