リカバリーソフトがない場合

サイトTOP > Windowsのリカバリーソフトがない場合の対処

Windowsのリカバリーソフトがない時の方法


新品でもリカバリーソフトが
付属していないことがあります。


この場合は、パソコン自体に
内蔵されていると思っていただければいいでしょう。


機種により、リカバリーソフトは付属しない場合があるのですが
この場合は、「スタート」をクリックして「すべてのプログラム」をクリックし


次に、「アプリケーション」をクリックすると
大抵は、リカバリーできるアプリが出てきますが


スタートメニューにそういう項目すらないパソコンも現に存在します。


そういった場合は、スタートメニューの検索窓に
「システム修復」と入力します。



すると、「システム修復ディスクの作成」というのが
検索結果として表示されるので、クリックしましょう。



すると、ディスク作成画面が表示されるので
別売りの「DVD-RW」をパソコンにセットして作成しましょう。


僕の場合は、2枚のDVD-RWあれば
十分書き込めましたが、場合によっては4枚必要になることもあります。


マージンカット