太陽光発電システムの4つのデメリットとは?

太陽光発電システムの4つのデメリットとは?

 

demeritto


クリーンエネルギーとして注目を浴びている
太陽光発電システムですが家庭に導入することで
電気代が安くなります。


太陽光発電システムの最大のメリットは
余った電力を電力会社に売ることが出来るということです。

 

 


そして、万が一停電になっても非常用の電源としても
使えるので太陽光発電システムはメリットは大きいんです。


ですが、太陽光発電システムは完璧なものではなく
デメリットも残念ながらあるということです。


太陽光発電システムを導入しようという場合は
デメリットもちゃんと知っておいたほうが良いと感じます。

 

 


理由は導入後に「こんなはずではなかった」とか
後悔することがないようにデメリットも知っていたほうが良いと
思うのでデメリットを紹介していきたいと思います。

 


太陽光発電システムのデメリット

・設置費用が高い

・天候や立地条件によって発電量が変化する

・太陽光発電システムには寿命がある

・悪徳業者の場合は雨漏りがする


太陽光発電システムを設置する時って
値段を見て驚いてしまいます。


理由は、100万円以上も設置するための値段がするからです。

 

mente


工事内容や設置するソーラーパネルの枚数などにより
値段も異なっていますが、4kWの標準的なシステムを
一戸建ての家に設置する場合の値段は200万円前後もします。


大きな買い物なので、一つの業者だけに見積もりを出さず
複数社に見積もりを出すと良いですね。


太陽光発電システムは、太陽の光を
電気エネルギーに変換しています。


なので、曇っている時や夜などは
発電は当然出来ません。

 

taiyoukou

 


雨天時などは発電量も大幅に低下してしまいます。


晴れている時と比較をすると曇り空の場合は「30~50%」で
雨天時の場合は「10%」の出力になります。

 


太陽光発電システムは寿命があります。

 

 


新築で太陽光発電システムを導入する人は多いですが
新築の場合は30年や50年など長期間住む場合が多いですよね。


太陽光発電システムの使う機器の保証は10年というのが多く
数十年にわたりメンテナンスフリーではないんです。

 

 


太陽光発電システムを新築と一緒に購入した場合は
太陽光発電のほうが早い時期で
何かの不具合が発生する可能性もあります。


太陽光発電システムを導入した家で
雨漏りをし始めたというケースが多くなっています。

 

 


原因は様々ですが、取り付けした時の「施工ミス」などが
圧倒的に多いようですね。


修繕依頼をしても応じない施工販売会社もあったり
連絡が取れないというケースも有ります。


太陽光発電システムのブームに乗じた悪質な
訪問販売や詐欺的な業者も増えているので
注意が必要となりますね。

 

settigyousya


信頼できる施工販売会社を探すには
複数の施工販売会社に見積り依頼をするのが良いです。

 

 


「太陽光発電システム見積比較.com」の
「太陽光発電無料一括見積もり」は最大5社まで
見積り依頼を一括でできます。


1,1分で簡単な見積依頼

2,厳選された最大5つの業者から見積りが自宅に届く

3,興味のある業者を選び内容を確認する


この3ステップで信頼できる業者を選ぶことが出来ます。

 

 


一つの施工販売会社だけを選ぶと高いのか安いのかが
全くわからないし、本当に信頼できるのかも
分かりにくい場合もあります。


なので、複数の業者から見積を依頼して
比較をしていくのが太陽光発電の失敗しない購入方法です。


太陽光発電の見積り依頼は
以下のサイトから信頼できる業者を
最大5社を比較することが出来ます。

↓↓    ↓↓

太陽光発電の設置価格を見積り比較!  

 

コメントをどうぞ