‘太陽光発電’ タグ

太陽光発電は絶対に付けてはいけない4つの住宅とは?

太陽光発電は絶対に付けてはいけない4つの住宅とは?

 

settigyousya


太陽光発電システムは、電気代を削減させることが出来て
余った電気も電力会社に売ることが出来るメリットがあります。


更には、蓄電池を追加することで
太陽光発電のデメリットを大幅に改善することが出来ます。

 


でも、太陽光発電システムを設置するのは
全く無意味な住宅もじつはあるんです。


どういう住宅なのかといえば・・・


・屋根全体が影になっている

・屋根の半分が影になっている

・複雑な形状の屋根

・設置スペースがベランダしか無い


以上の住宅が太陽光発電に向かない家です。

 


屋根全体が太陽の光が当たらず影になっている場合は
発電ができない状態になるので設置しても無駄になります。


また、屋根の半分が日当たり悪いという場合も
残念ながら太陽光発電の性能をフルに発揮できません。

 

hukuzatunayane


複雑な形状の屋根って余り見かけないんですが
時々みかける複雑な形状の屋根でも
小さなソーラーパネルを設置できるみたいです。


ただ、ソーラーパネルの設置居処がたくさん増えるため
工賃だけが高くなるという現象が起きますよ。

 

 

設置スペースがベランダしかない場合は
本格的な太陽光発電システムは諦めるしか無いですね。


ベランダ用の太陽光発電システムがあるので
そちらを購入したほうが良いといえます。


太陽光発電を実際に取り付けたいという人は
複数社から見積もりを出して相談をしてみると良いですね。

↓↓      ↓↓

 施工会社に相談!【太陽光発電システム見積比較.com】

 

太陽光発電のメリット

太陽光発電のメリット

 

soorapaneru


太陽光発電のメリットは、自宅で電気を発電できるので
電気料金を大幅に削減できます。


蓄電池などとの組み合わせは
最強のコンビネーションになるので
更に効率的に電気を活用できるようになります。

 

 


太陽光発電の最大のメリットは余った電気を
電力会社に売ることが出来るということです。


電力会社に電気を売ることを「売電」と言います。

 

 

太陽光発電は、昼間に太陽光により発電をしますが
実は、発電をしたすべての電気を家庭で使い切れないことがあります。


こうした使い切れなかった電気を電力会社に売るのですが
電力会社が電気を買い取るという制度があります。

 

monitahyouji


太陽光発電システムを設置する時に
簡単な手続きをすることで自動で売買が行われます。


おそらく、売電の収入で20万年を超えることはないと思いますが
売電で20万円を超えると確定申告が必要となります。

 


蓄電池のない太陽光発電システムは夜は発電できないので
電力会社から電気を買うことになります。


それでも、夜中の電気料金を安く利用できる
時間帯別電灯契約」を契約することで
電気料金の節約が可能になります。

 

 


太陽光発電システムのメリットは以上のメリットがあるので
設置をしたほうがお得だということになりますね。


電気料金を節約したいという人は
一度見積もりをしてみると良いでしょう。


▼詳細はこちら▼

 太陽光発電システムっていくらぐらいかかるの?

 

 

太陽光発電の見積りは複数社比較が絶対お得な理由

太陽光発電の見積りは複数社比較が絶対お得な理由

 

taiyoudesuka


太陽光発電のような高額な商品は複数の業者を
比較するほうが絶対にお得です。


例えば、ソーラーパネル一つにしても
メーカーによっては、同じ性能でも
値段が異なる場合が多いです。

 


特に、太陽光発電はオーダーメイドなので
同じ条件で比較をしなければ値段が安いのか高いのか
全くわかりませんしサービスの内容も
良いのか悪いのかも分からなくなります。


現実に太陽光発電を設置する人の9割は
1つの業者のみに太陽光発電の導入を検討していることが多いです。

 


実は、太陽光発電の費用や屋根の設置するレイアウト等や
ソーラーパネルの数など勧めてくるメーカーなども
それぞれバラバラなんですよ。

 

taiyoukou


特に値段なども安い場合もあるので
複数社を比較するほうがお得な感じですね。


太陽光発電設置は全く同じ条件でも
10万円~20万円の差は必ず出てきます。

 


1つの業者の見積もりだけだと
そもそも、その見積もり自体が安いのかどうかもわからないです。

 


営業の人に値段に関して聞いても・・・


うちとこは、めちゃくちゃ安くしているんです

こんなに安い値段は他では出せないですよ


営業の人は、どうにかして自分から買ってもらおうと
必死なのでこういう嘘をついているわけです。

 


1つの業者だけの見積もりだけなら
本気で信じてしまいますが、複数社の見積もりで
比較をしているなら嘘は見抜けるはずですよね。


太陽光発電の見積を出すなら最低でも3社は
比較していたほうが良いでしょうね。


複数社の比較は以下のサイトでもできるので
見積もりを出してみると良いでしょう。

↓↓     ↓↓

複数社から見積り依頼♪強引な営業はしません!

 

太陽光発電の工事費用はいくら?

太陽光発電の工事費用はいくら?

 

settigyousya


太陽光発電システムというのは安くはないので
慎重に計画を立てて購入に踏み切りたいところです。


この価格は他よりも安いかなぁ

工事費用って安ければよいのかなぁ


などなど、結構不安になることってあるものです。

 


後悔したくはないので、太陽光発電設置の費用や
目安などを基本的なことをおさえていくようにしましょう。


いざ、太陽光発電システムを取り付ける段階で
一体どれくらいの工事費用になるのか判断がつかない人は
結構多いのかもしれません。

 


太陽光発電の設置費用は、自宅の屋根の向きや面積などや
屋根の種類などによって設置するシステムの容量が変化するので
検討をする場合は専門家に見積もりをしてもらうと良いでしょう。


費用の目安は平成26年ではソラーパネル単価は
1kWあたり40.5万円くらいのようです。

 

demeritto


住宅用の太陽光発電システムの場合は平均容量4.90kWの場合
設置価格の目安は200万円程度と推定されますね。


ですが、複数に見積り依頼をすることで
200万円よりも安く設置することが可能になります。

 


理由は、設置業者によっては同じ家で
同じシステムを取り付けるにしても値段が異なるからです。


太陽光発電システムを検討する場合は
信頼できる業者をピックアップして
複数社を比較していくほうが失敗しないといえますね。

 


信頼できる業者を複数社比較するなら
以下のサイトを利用すると便利ですよ。

↓↓    ↓↓

 太陽光発電は見積り比較で安くなる!

 

 

太陽光発電を夜でも電気を発電できる秘策とは?

太陽光発電を夜でも電気を発電できる秘策とは?

 

tikudenti


太陽光発電のデメリットは夜は発電できないということでした。


確かに、これまでの太陽光発電は
夜は発電できないので電力会社から
電気を供給してもらうしか無かったんです。


でも、太陽光発電を夜でも電気を発電できる方法が
たったひとつあるんです。

 


もう、ピンと来ているかもしれないですけど
蓄電池」を新たに追加します。


確かに、太陽光発電システムを導入して
かなりの出費になっているのに
更にお金が飛んで行くのは辛いかもしれません。

 


でも、太陽光発電のデメリットである
夜でも電気を発電できると電気代も節約できます。


蓄電池は、太陽光発電視してむと相性は
とても抜群でライフスタイルや目的に合わせて
発電量をアップさせ本来太陽光発電が使えない時間でも
使うことができるようになるんです。

 

tikudentidesu


例えば、夏にはエアコンが必須となりますが
エアコンが一日中付いているのは電気代が心配になりますよね。


太陽光発電システムを導入すれば、これが半減されます。


しかし、夜中に使いたくても太陽光発電システムは
夜中に発電してくれないので電力会社から
電気を供給してもらうので節約の意味が無いです。

 


でも、蓄電池を使うことで太陽光発電システムが
本来使えないよ中でも使えるようになるわけですよ。


暑い夏でも夜中に電気代を考えずに使い放題にできますよ。


蓄電池の見積もりは以下のサイトを利用すると
いろいろな会社の付く電池を比較することが出来るので
利用してみると良いでしょう。

↓↓       ↓↓

 蓄電池の無料一括見積り比較はコチラ

 

太陽光発電は築年数に制限があるのか検証

太陽光発電は築年数に制限があるのか検証

 

taiyoudesuka


20年前に建てられた建造物は基本的に
太陽光発電を設置することはできます。


平成6年に建てられた住居なら
問題なく設置はできてしまいます。


でも、基本的には太陽光発電システムは
築年数20年でも設置は可能です。


でも、そこそこのガタが来ているかもしれないので
ソーラーパネルの重みに耐えられるかが問題ですね。

 


また、昭和57年に建てられた家などは
昭和57年に建築基準法耐震基準の変更により昭和56年以前の住宅は
建物自体が弱い傾向にあるみたいです。


なので、築年数が20年を経過していたり
昭和56年以前の住宅の場合は設置できないことが多いようです。

 


太陽光発電設置が可能なのかどうか
大まかな基準は以下の通りとなります。


・建物の構造に亀裂などがないか

・野地板にひどい劣化などがないか

・垂木に激しい劣化はないか

・屋根材に損傷やズレはないか


業者によっては更に更に細かいところまで
チェックされるので基準は更に増えると思います。

 

settigyousya


大体、上記の基準をクリアしていれば
大抵は設置は可能だと判断できます。


優良な業者になればなるほど基準が
どんどん厳しくなる傾向にあります。

 


理由は、工事を任された家で何らかのトラブルが発生してしまうと
業者のなに傷がついてしまうからです。

 


なので、昭和56年以前の建物の場合は
建築士に構造の強度確認を薦めることもあるようです。


基準がそれほど厳しくない業者の場合は
騙し騙しで工事を進めてくれますが事故のリスクを
抱えることになるでしょうね。

 


優良な業者を選ぶなら一つに集中するだけじゃなくて
複数の業者に見積もりを出し比較をするべきです。

 


優良な業者なら基準が厳しいため
事故のリスクを軽減できる可能性が高いです。


複数の業者選びは以下のサイトを利用すると
無料で出来るし強引なセールスはないので
安心して見積り依頼が出来ますよ。

↓↓    ↓↓

 太陽光発電の設置価格を見積り比較!

 

 

太陽光発電の設置費用の初期費用を0円にする秘策とは?

太陽光発電の設置費用の初期費用を0円にする秘策とは?

 

taiyoukou


太陽光発電システムの初期費用って
ソーラーパネルの大きさによって比例していきます。


太陽光発電の設置費用って大体「90万円~200万円」という値段です。

 


これは、一戸建ての家に導入する金額で
パネルサイズが「3.5kW~4kW」位を例にした金額です。


工事費とかパワーコンディショナー(変電器)を
加えた総額から業者独自の値引き額を想定した金額が
大体「90万円~200万円」なんですよ。

 

soorapaneru

 


実は太陽光発電の初期費用って0円でも
導入はできてしまいます。


イオン銀行」など有名な銀行で
ソーラーローンを利用すれば
初期費用を削減できてしまうわけです。

 


クリーンエネルギーを導入する前提なので
通常のローンよりも金利が安いんです。


ソーラーローンに関しては
こちらのサイトをご覧ください。

↓↓   ↓↓

イオン銀行のソーラーローン


ソーラーローンを組むのには
以下の様なメリットがあります。

 

・最長で15年の長期返済に対応しており、月々の返済額を数千円に抑えることができる

・金利が安い

・担保なしで借りられる

・売電収入を返済に充ててくことができ、資金がない人でも安心できる

 


ただ、こういうローンの場合は「売電での収入」で
返済しようと考える人も多いかもしれません。


これから、売電価格も下がっていく傾向にあるので
返済を売電だけに頼るのは少し頼りない感じですね。


返済期間が仮に10年だったとすれば
返済額を売電での収入だけで補うのは
極めて難しいといえます。

 

monitahyouji


ソーラーローンの返済を売電収入だけをあてにしていると
失敗する確率がかなり高いです。


こうした場合も返済計画をしっかりと立てることが重要ですね。


太陽光発電のローンが組めるというのがわかれば
複数社から見積もりを出すことが失敗しない業者選びです。


ローンを組んだとはいえ返済しないと駄目なので
できるかぎり安い業者を選んだほうが良いでしょうね。


複数社から最も安い業者を探すなら
以下のサイトは一括で見積ができるので
利用して見る価値は充分にあるでしょう。

↓↓     ↓↓

 太陽光発電の設置価格を見積り比較!

 

太陽光発電設置業者が悪徳だと1秒で分かる7つのポイントとは?

太陽光発電設置業者が悪徳だと1秒で分かる7つのポイントとは?

 

demeritto


太陽光発電の設置業者には良心的な業者も存在しますが
悪徳業者も存在しているので気をつけないといけません。


ただ、悪徳業者と言っても頭の良い業者から
頭の悪い業者までいるのでそのポイントごとに
解説をしていきます。

 

太陽光発電設置で失敗しない7つのポイント

・名刺を渡さない

・欠陥などを大げさに指摘して不安にさせる

・モニターで当選したなどという理由でアプローチしてくる

・他社と比較して値段に大きく差がある

・他社と比較して設置容量に差がありすぎる

・会社の所在地が明確ではない

・会社の規模が明確ではない


まず、これから営業をしようというのに
名刺すら渡さないマナーもなっていない業者には
悪徳業者の可能性が高いです。


営業の人間の教育が出来ていない会社は
仕事も適当なので社員教育も適当にされます。


また、欠陥なども大げさに指摘するという手口もあり
結構不安にさせようと努力してきますね。

 

settigyousya


頭の悪い業者というのは、テレビや雑誌で見るような
悪徳業者の典型みたいなセールスをしてくるので
一目瞭然なんですよ。


でも、頭の良い業者も存在しているので
本当に騙されてしまう場合もあります。

 


優良な業者に見えても実は
悪徳業者だったりするんですよ。


こうした悪徳業者から太陽光発電を購入しないためにも
一つの業者だけを参考にしないで複数の業者から
見積もりを出すと良いでしょう。


どれくらいの設置実績があるのかや
業者としての歴史などを見極めるポイントになります。


以下の様な比較サイトを利用してみて
複数の業者から見積り依頼をしてみると良いでしょう。

↓↓        ↓↓

信頼できる複数の業者から見積もりが出せる!詳しくはこちらをクリック  

 

 

太陽光発電はメリットないのは本当?!【メリットがない裏側の話】

太陽光発電はメリットないのは本当?!【メリットがない裏側の話】

 

taiyoudesuka


太陽光発電はメリットがないと信じている人が
圧倒的に多いです。


なぜなら、設置費用が高く売電価格も
ドンドン低下して廃止になろうとしているからです。

 


おまけに、国の補助金や地方の補助金も
あまりあてにできなくなるといえば
確かに、メリットはないような気分にさせられますよね。


太陽光発電は価格競争が行われていて
ドンドン設置する値段が下がっているんです。

 


太陽光発電が出た当時は「150万」が相場みたいに
設置費用がバカ高かったことを思い出します。


ですが、最近では最低でも90万円から設置が出来るようになり
それなりに導入も楽にできるようになったようです。

 

settigyousya

 


それでも、ボーナスがない場合は
かなり高く感じる出費になるんですけどね。


太陽光発電の最大のメリットは「補助金」があるということでした。


ですが、時すでに補助金が終了している地域もあり
メリットは少なくなっているというのも事実です。

 


更に追い打ちをかけるみたいに電力会社に売る電気の値段が
ドンドン下がってメリットも無いように感じます。


特に一番問題視されるのが「悪徳業者」の問題でしょう。

 


設置してもらう時にわざとらしく
屋根の瓦を割って修繕した方が良いなど
話を持ちかけることもあるみたいです。


そして、強引な営業で契約を迫ってきたり
技術に乏しい業者が増加傾向にあるみたいです。

 


有名なホームセンターで紹介していたからという理由で
契約をしてもらうと痛い目にあう危険があります。


太陽光発電システムは屋根に穴を開けてソーラーパネルを
固定するという方法を行っていることが多いです。

 

taiyoukou

 


ですが、こうした場合の手法では穴を開ける場所や
設置方法のミスによって雨漏りが生じる恐れもあります。


太陽光発電を設置しないほうが良かった


こういうトラブルを経験してしまうと
9割の人はそう考えてしまいますよ。

 


太陽光発電システムを設置して運悪く悪徳業者に設置されて
トラブルを起こした人は「太陽光発電にメリットはない」と
そう、思い込んでしまう原因になったのでしょう


以下のサイトでは良心的な業者が登録をしているので
これから太陽光発電を設置しようと検討しているなら
一度見積もりを出してみると良いでしょう。

↓↓      ↓↓

太陽光発電の設置価格を見積り比較!

 

 

太陽光発電を実際に使った人の口コミ

太陽光発電を実際に使った人の口コミ taiyoukou 

太陽光発電を実際に使った人の口コミを見ると
良い口コミもありますが悪い口コミもありますね。

太陽光発電を取り付けるとメリットは大きそうに感じますが
デメリットもあるため納得したうえで購入を考えるほうが無難なようです。

 

太陽光発電を実際に利用した人は・・・

電気の使用量が目に見えるから電気に関する意識が向上した

電気代が設置前よりも安くなった

周りが停電になっても安心できるようになった


などなど、太陽光発電を利用した人は
効果を実感している人も結構いるみたいですね。

太陽光発電はモニター表示で
どれくらいの量の電気を使ったのかが分かるようになってます。

 

monitahyouji

 

なので、一日にどれくらい電気を使ったのかが分かるので
電気代に関しての意識も向上しやすくなりますね。

電気代も太陽光発電を設置する前よりも
安くなっていることに驚いている人も少なくはないみたいです。

 


夜とか曇りの場合は、太陽光発電は 余り意味が無いんですが、
晴れている時とか 季節が夏の場合は効果を発揮しやすいと感じます。

また、いきなりの停電でも太陽光発電の場合は
え?停電していたの?」って言う感じですね。

 


近所が停電になっている事自体
気が付かないことが 非常に多いんですよ。

demeritto 


太陽光発電は良い話ばかりじゃないんです。

悪い評価も実際にはあったりするので
そういう悪い評価も紹介していきます。

 

雨漏りがするようになった

発電量は季節によって差がある

設置した後もコストがかかるので思っていたのと違っていた


以上、悪い口コミですが、業者によっては
適当な仕事をするので雨漏りがする場合もあるようです。

 

全ての設置業者が悪いわけじゃないんですが
一部の業者のせいで全部が適当な仕事をしていると
そう思われてしまうのかもしれません。

 

一括見積で信頼できる業者を探しますが
基本的に、安い業者を選ぶんじゃなくて
信頼できる業者を選ぶほうが良いみたいですね。

 

発電量は、季節によって差がありますが
そういうのを補える工夫が必要みたいです。

 

設置した後も実はメンテナンス費用がかかります。

設置して終わりじゃないんですよ。

 

settigyousya

 

また、設置当初はトラブルが起きる恐れもあるようです。

なので、信頼できる業者に依頼したほうが
別のトラブルが起きにくいですよ。

 

業者選びも難しい太陽光発電ですが
高いお金を出して何らかのトラブルを招くのは 避けたい話ですよね。

選りすぐりの業者だけをピックアップした
比較サイトなどは結構安心感があります。

 

失敗しない業者選びは以下の様な
一括で見積できるサイトが安心できますよ。

↓↓     ↓↓

太陽光発電システム販売業者より最大5社の見積りを一括でお届け!